Purchase 不用品買取サービス

ビックリユースではお客様の方でご不要になった設備の買取りサービスを行っております。買取査定におけるコスト削減のコンサルティングも行っておりますので是非お気軽にご相談くださいませ。

買取査定お申込みへ

廃棄に関わる全ての作業をワンストップで。確実なコスト削減を。

買取査定業務は当然で、それ以外の下記の業務も全て弊社で管理手配できるのでコスト削減ができます! 実はものを処分するにもこれだけの工数がかかるのですが、 ビックリユースは日々のルーティング業務として的確に作業の最適化をいたします。

  • 搬出計画の作成・予算作成
  • 産業廃棄物の受諾契約書の締結代行
  • マニフェストの作成代行
  • 搬出作業
  • 什器解体作業
  • 現場での分別搬出管理
  • 収集運搬
  • 搬中間処理場の手配(選定)
  • 結果報告書作成
  • マニフェストの返却管理

買取査定お申込みへ

買取査定の流れ

①WEB、電話いずれかで申込み

いつ、どこで、どんなものを売却したいかご連絡ください。迅速、丁寧にご対応致します。

②電話にて現況のヒヤリング

弊社買取査定員から何点かご質問させていただき、現地調査をさせていただく場合は、ご日程を調整させていただきます。100名程度のオフィスで30分~1時間以内が目安です。

③初回面談(現地下見)

対象品をご指定ください。搬出経路などの確認もその時にします。買取がどうしてもできない場合は処分業の許可も持っておりますので廃棄撤去も同時にできる見積もりができるのも強みです。TOTAL作業でコスト削減!!

④日程、物量などご調整

一番お安くできる作業工程をご提案致します。

⑤産廃が絡む場合(産廃契約の締結)※契約一括代行でお手間いらず。

産廃と言っても慣れていない総務のご担当者様には契約書の作成、マニフェスト発行、マニフェストの管理など、様々な業務と法務の負担がかかってきますが、それをすべて弊社は一括代行しますので業務工数削減の実現。

⑥作業実行

弊社の作業の特徴は徹底的分別作業を実施して、買取価格のアップはもちろんのこと廃棄コストの抑制を、徹底し、環境にとてもやさしい作業を行います。

⑦完了報告書作成

作業完了後実績に応じて確定書をご提出しますのでとても安心です。

⑧マニフェストの返却(作業完了後1ヶ月程度)

廃棄が絡む場合は最終処分場での処理が完了が概ね1ヶ月以内で完了しますので、順次弊社管理でまとめてご返却致します。

買取査定お申込みへ

買取査定のポイント

プロの視点から高価査定・好条件査定の10のポイントを伝授いたします。

①現地下見の際はなるべく大人数でも可能な状態を確保する。

大掛かりな下見であればあるほど、一人で現地下見するよりも、複数人で下見する方が詳細に情報を収集することができます。また査定士は得意の分野があり、様々なジャンルの商材に対応できるように複数人調査可能な条件の方が優位に査定することができます。

②現地下見の際は写真撮影を許可していただくよう社内に根回ししてください。

下見当日の査定人が得意分野でない商材が出てきた場合は画像が命となります。そのため画像NGの現地調査になりますと、買い手の決裁者がイメージ出来ないため、買取価格が通常より弱くなる可能性があります。

③下見からお見積もり提出までに十分な時間を与えてください。

得意な商材ばかりであればすぐに値決できますが、専門外の商材が入ることもあります。その場合はパートナー協力してもらうことになりますが、見積提出までに時間がない場合は、パートナーをキープすることができず、やむなく通常扱わない商材は廃棄処分に回してしまう見積になる場合があります。

④作業時間帯はできる限り日中作業でご計画をお勧めします。

夜間の搬出作業は一般的に日中作業の1.5倍費用がかかります。夜間作業は廃棄作業で一番費用がかかってしまう理由です。

⑤地下からの搬出であれば管理会社に相談して1階からの搬出を可能にしてください。

地下から搬出であれば概ね高さ制限の関係で大きな箱車トラックを用意することができず、地下には小型トラックで侵入して地上で積み替えをする作業が発生します。そのためどこの業者もトラックを余分に用意しなくてはならなくなりコストが増加してしまいます。

⑥エレベーターを専有運転させてもらえるように管理会社にお願いしてみてください。

エレベーターを専有運転できれば搬出時間の短縮が図ることができ、作業員コストを圧縮できます。

⑦もちろん綺麗な状態、高年式の商材が対象であること。

製造年・メーカーもさることながらやはり状態によって買取価格は影響します。お見積りの前に出来る限るきれいに掃除しておくことをオススメします。場合によっては掃除によって数10万円の差額が出たケースもあります。

⑧エレベーターに乗るサイズへの解体作業を一括してお願いすることです。

引越し作業時にその業者様に不用品になる物品の施工作業(連結はずし)などを依頼しておくことをお勧めします。※ただし買取品の解体作業はリユース業者に任せるのがベストです。解体の方法によって買取ができなくなる場合がでてくるのを避けるためです。

⑨搬出作業に掛かるコストをいかに抑制するかを考えることも重要なポイント。

買取価格ももちろん重要ですが、法人企業からでてる動産は搬出作業に掛かるコストをいかに抑制するかを考えることが重要なポイントです。

⑩買取を依頼する業者はリユース販売の専門業者にすることをお勧めします。

間接コスト(マネージメント費用)などの抑制ができることと、直接商談することにって綿密に廃棄作業の計画を推進できるようになるからです。

買取査定のお申込み

お電話でのお申込みはこちら

お気軽にご相談ください!

フォームでのお申込みはこちら

貴社名
ご担当者名
ご連絡先電話番号
ご連絡先メールアドレス
備考(任意)

Category カテゴリで探す

Procedure ご利用の流れ

  • お客様の状況をヒアリング

    配送料算出のため、詳細をヒヤリングさせていただきます。

  • 配送料金を含めたお見積り

    内容に問題ございませんでしたらご発注となります。

  • お客様のご確認とお支払

    代引き発送は行っておりません

  • 納品時期・方法について打合せ

    ご入金確認後、ご納期につきましてお打合せさせていただき、納品となります。

News 新着情報